2010年03月24日

実家へ帰省。。。。そして。。。

皆さん、私、生きてま〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜すexclamation×2


どうしてるの??ってメールくださった皆さん、ありがとうるんるん
なんとか、生きてるよグッド(上向き矢印)
ワンコもニャンコも夫も元気です。。。。私より顔(イヒヒ)



3月の2週目、11日の夜から奈良の実家へ里帰りしてきましたわーい(嬉しい顔)
1年ぶりでするんるん

今回は、夫とワンコニャンコにはお留守番をいただいて、一人で実家へ飛行機

母親の買い物に付き合ったり、甥っ子の相手をしたり、のんびりとした時間を過ごせましたexclamation


では、実家の面々を紹介しますexclamation



chako.jpg

アビシニアンのチャコ♂。。。。15歳と4ヶ月。

仕事に疲れ果てた私が、癒しが欲しくてショップから連れて帰って来た子です。

抱かれるの嫌い、男性嫌い、でも美味しいものは大好きという、自分の道を突き進む男子。



ichiro.jpg

アラスカンマラミュートのイチロー♂。。。。。15歳3ヶ月。

チャコを見に行った時に、弟が一目惚れしたワンコ。
散歩に行くと、良い香りがするお姉ちゃんについて行く、スケベなやつ(飼い主似)


kurosuke.jpg

くろ助。。。たぶん、5歳前後。
交通事故に遭い、我が家の裏庭に迷い込んだところを保護。
父親が大切に看病したところ、すっかり家猫に。
あばらが浮いたがりがり体型が、いつの間にやらびろ〜〜〜ん体型に。



mao.jpg


甥っ子君。。。。2歳5ヶ月16キロ。
あんた、2歳で16キロってどうよ。。。。
美味しいものが大好きの、超悪ガキ。








そんな、実家から帰って10日ほど、先ほど母から連絡がありました。


チャコが虹の橋を渡ったそうです。
15歳と4ヶ月。
元々心臓発作で2回ほど倒れているので、心配はしていたのですが。。。

病院に行く2日前には、お肉とカツオのたたきをお腹いっぱい食べていたとか。

両親が、病院から一時帰宅したときに変調して、連絡がきたそうです。
最後は、蘇生処置をせず、苦しむこともなかったとか。

実家に帰ったとき、その細さにびっくりしました。
一時期、5キロ以上あった体が、今は骨骨していて、軽くて軽くて。
そのとき、なんとなく覚悟はしたかもしれない。
私がいるときも、好きな物食べて、生クリームもなめていたものね。。。
最後まで、グルメを押し通した15歳4ヶ月の一生でした。

あの世には、チャコを可愛がった、じいちゃんがいるし、今頃再会して
また可愛がってもらっているでしょう。


今回、本当は、岐阜で行われる犬の大会に行く予定でした。
が、いろいろあって、私だけ実家に帰ったんです。


たぶん、待っててくれたのかな。。。。

お嫁に連れてくるときに、一緒に来れなくてごめんね。
でも、チャコは待っててくれたんだね。
帰るとき、今度来るときまで元気でね。。。。って言ったけど、限界だったんだね。


次、生まれるときも私のところに来てね。


最後に、まだふっくらしていた頃の写真を。

chako2.jpg


じいちゃんと一緒に、見守っててねチャコちゃん。

ニックネーム 美咲 at 17:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする